診療案内|マウスピース矯正 インビザライン 小児矯正 福知山市 歯科 歯医者 綾部市 丹波市 小児歯科 予防診療 審美治療 床矯正 ホワイトニング 杉岡歯科医院

診療案内

予防診療

将来に自分の歯を残せるように、予防に力を入れています。予防専用の個室「ケアルーム」を3つ用意し、予防に集中できる環境づくりをしています。

ケアルームには歯を削る器具を置いていません。歯科医院特有の薬っぽい匂いや、不快な切削音がしない空間にしました。こちらのお部屋では、歯科衛生士が普段の歯磨きでは除去できない歯石やバイオフィルムをていねいにお掃除します。

歯磨きをはじめとするホームケアだけでは、むし歯・歯周病を予防するのは難しいのが実情です。歯には少しずつバイオフィルムという細菌の硬い膜がこびりついていき、これは歯科医院で専用のブラシを使わないと除去できません。

もちろん、ホームケアをおろそかにしてはいけませんが、定期的に歯科医院に通うこともまた大切です。ご自身の歯をむし歯・歯周病から守るため、定期的な通院をぜひご検討ください。

6歳からの床矯正(小児矯正)

矯正治療は大きく分けて次の二つに分類できます。

(1)抜歯矯正

歯を何本か抜いて(一般的には4番目の歯が多い)スペースをつくり、歯を並べていく方法。

(2)非抜歯矯正

歯を抜かずに、あごを広げてスペースをつくり、歯を並べていく方法。一般的には取り外しのできる装置(床矯正装置)を使います。

詳しくはこちら

目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」

透明なマウスピースを自宅で1~2週間ごとに取り換えて、歯並びを整える方法です。

  • 歯並びが気になるけどワイヤー矯正には抵抗がある
  • 口元が気になって手でおおってしまう
  • 学校や職場で矯正していることを知られたくない
マウスピース矯正は、そのように思われている方に向いている矯正方法です。

詳しくはこちら

むし歯

当院は、痛みと不安の少ないむし歯治療を心がけています。特にお子さまの場合、いやな思いをさせてしまうと、その後の通院に悪い影響を及ぼしかねません。そのため当院はいきなり治療をせず、医院の雰囲気に慣れてもらうことから始めます。

無理をさせた結果、お子さまの足が歯科医院から遠のいてしまったら本末転倒です。先々の通院につなげるためにも、焦らずにじっくりと進めていきます。

緊張していると痛みに敏感になるので、お子さまの治療にはスタッフが付き添い、こまめに声をおかけします。また、麻酔をする時は、歯茎表面の感覚をあらかじめお薬でにぶらせてから、電動の注射器を使います。そうすることで、針やお薬が入る痛みをとても小さくすることができるからです。

入れ歯

口元の見た目が気になる方には、金属の留め具を使わない「ノンクラスプデンチャー」という入れ歯をご案内しています。この入れ歯は見た目が自然というだけでなく、残った歯に負担をかけにくいという利点も持ち合わせています。

通常の入れ歯は、金属の留め具を隣の歯に引っ掛けるかたちで留めます。そうすると支えのために使われた歯には、どうしても本来より大きな負荷がかかってしまうのです。その点、ノンクラスプデンチャーは弾力のある樹脂製なので、金属の留め具より負担が少なくて済みます。

樹脂は歯茎と似た色をしていて目立ちにくいうえ、装着時の違和感を軽減することにも役立ちます。さらに、ノンクラスプデンチャーは金属を含まないので、金属アレルギーのある方もご使用可能です。

つめ物・かぶせ物

変色しにくく、耐久性にも優れたセラミック系のつめ物・かぶせ物は、歯を自然で美しい形に修復したい方向けの素材です。当院では、患部や患者さまのご都合に合ったものを選べるよう、セラミック系の素材をいくつかご用意しました。

たとえば「メタルボンド」は見えない部分に金属を使い、表面にセラミックを焼きつけたものです。金属の耐久力とセラミックの美しさを兼ね備えているため、前歯から奥歯まで、さまざまな箇所の治療に使えます。

「ハイブリッドセラミックス」は、セラミック単体よりは色ツヤが見劣りするものの、柔軟性があるので主に奥歯に使います。金属を含まないので、金属アレルギーのある方でも問題ありません。

保険適用で白い歯を入れたい方のために「CAD/CAM冠」もご用意しました。これはハイブリッドセラミックスを素材としており、歯科技工士の手ではなく、設計図を基に機械が自動で作製します。保険適用になる箇所は限られていますが、白い歯を希望する方にはメリットが大きい選択肢だと思います。

ホワイトニング

当院でご案内している「ホームホワイトニング」は、医院でマウスピースをつくった後、お家でお薬をつけて白い歯を目指す方法です。約1ヶ月かけてじっくり歯を白くするぶん、自然な仕上がりを期待できます。

ホワイトニングは、歯表面の着色汚れを落とす処置ではありません。そこで、当院は治療に入る前に歯面のクリーニングを行い、あらかじめ汚れを除去しておきます。そうすることで、ホワイトニング剤をむらなく歯につけることができるからです。

ホームホワイトニングをする時にはまず、患者さま専用のトレーをつくります。いったんホワイトニングを終えた後も、このトレーさえ手元にあれば、当院でホワイトニング剤を買い足すだけで再開することができます。歯の美しさを維持しやすい仕組みがあることも、ホームホワイトニングの魅力です。